お金のこと 貯める

光回線を見直して年間3.5万円節約~インターネット無料の賃貸物件~

 

毎月の固定費を見直すと、トータルで年間数十万円の節約になると知ってましたか?

今回は効果の高い通信費、インターネット回線の見直しの話です。

私はこの光回線を見直したことで、月2,900円、年間3.5万円ほどの節約に成功しました!

 

 

インターネット回線の見直し前

 

 

インターネット回線の見直し前は、ソフトバンク光を使用しており毎月3,633円が通信費として掛かっていました。

 

私は去年の3月頃、今の物件に引っ越したのですが、ソフトバンク光は前の物件に住んでいたときからそのまま引き継いだ状態です。

光を選んだのは、当時フリーランスとして自宅で仕事をしており、大容量の動画データをやり取りする機会が頻繁にあるからでした。

しかし、去年転職をし仕事の環境が変わったため、大容量のデータのやり取りをする機会が減ったのです。

 

 

引っ越し先はインターネット無料の賃貸物件だった

 

 

大容量のデータのやり取りをする機会が減った私は、今の光回線の通信費を無駄に感じていました。

 

しかし、引っ越した物件がインターネット無料の賃貸物件だと知っていたのに、なかなか光回線を解約することができませんでした。

なぜなら、無料のインターネット回線には速度的に不安があったからです。

 

インターネット無料回線の速度は、有線・WiFi共に120Mbps・・・

光の1Gbpsが一般的な今の時代に120Mbps??

大丈夫??という感じでした。

 

ちなみに引っ越した賃貸物件についていたインターネット無料回線は、

J-COMの「J-COM in my room 120Mプラン」です。

(下り:120Mbps、上り:10Mbps)

 

公式サイトにはこう書かれています。

重いデータのやりとりもストレスフリー

動画の再生、重いデータのやりとりもスムーズ。お手頃価格で、手軽にインターネットをしたい方におすすめのコースです。

 

実測はこちら(3回ほど試してます)

↓ ①回目

↓ ②回目

↓ ③回目

 

時間帯によって早くなったり遅くなったりしますが、まあこんなもんでしょう。

 

有償で320Mbpsに変更することも可能ですが、上りの速度は変わらず10Mbpsなので、有償にするメリットがあまりない。

 

 

実際に「J-COM in my room 120Mプラン」はどうなの?

 

 

結論からいうと、日常的に使うには全く問題ない速度です。

ADSLの最大速度は50Mbpsですから、ADSLの倍以上は速度が出てます

 

心配性な私は光回線を解約する前に、まずはスマホ・タブレットをWiFi環境で快適に使えるかテスト期間を設けました。

結果は、アプリのダウンロードも動画の視聴も全くストレスなくこなせました

 

次にパソコンに有線でつなぎ、どの程度まで快適に使えるか検証。

WEBの閲覧、動画の視聴、写真のダウンロード、ここまではストレスなくこなせました

 

しかし、やはり大容量のデータをやり取りする際にはストレスを感じました

 

例えば、下り80~100Mbps・上り8~10Mbpsの速度の出ているとき

 

1GBほどのデータをアップロードするのにかかる時間は、約16分

逆に、データをダウンロードするのにかかる時間は、約2分

 

10GBであれば、アップロードに2時間半、ダウンロードに20分。

 

正直、大容量のデータを扱う仕事では使えないです。

これは仕方ないと割切ります

 

そもそも、1GB以上のデータをやり取りする機会が減っているし、そんな予定もほぼなく、日常的にはストレスなく使用出来ているので。

 

この結果を踏まえ、光回線は解約して賃貸物件に付属の無料のインターネットだけを使用することに決めました。

 

 

一般的な回線速度の目安は?

 

 

私の例だけでは当てはまらない方もいると思うので、一般的な回線速度の目安も載せておきます。

快適な速度 用途 備考
10Mbps ホームページの表示・メール・ブログの更新 テキストや容量の少ない画像のホームページ、メールを閲覧することなどが快適にできる速さ
30Mbps ファイルのダウンロード、動画の視聴、ゲーム等 一般的な画質の動画やオンラインゲーム、ソフトのダウンロードなどが快適にできる速さ
60~100Mbps 4Kなど高画質動画の視聴、オンラインゲーム等 高画質動画の視聴や高画質のゲーム、大容量ファイルのダウンロード、アップロードが快適にできる速さ

 

先ほど、1GBのデータをアップロードするのに16分かかりましたよね。

これは下り80~100Mbpsに対して、上りが最大でも10Mbpsしか出ていないからです。

逆に、ダウンロードは2分と約8倍の速さです。

 

J-COM in my room 120Mプランは、下りと上りに8倍程度の差があるのでこのような結果となります。

 

 

インターネット回線の見直し後

 

 

インターネット回線を見直して、ソフトバンク光を解約賃貸物件付属の無料インターネット回線J-COM in my room 120Mプラン」のみにした結果、以下のように、毎月2,933円の節約年間で35,196円の節約をすることが出来ました

 

メモ

ソフトバンク光(月3,633円)内訳

  • 基本使用料3,080円
  • オプションサービス料550円
  • ユニバーサルサービス料3円

ワイモバイルおうち割(-月700円)

(ワイモバイルで毎月引かれている割引がなくなる)

合計

3,633円-700円=月2,933円の削減

2,933×12ヶ月=年間35,196円の削減

 

 

インターネット無料の賃貸物件に引っ越すべき?

 

 

近々引っ越しを考えているのであれば、インターネット無料の賃貸物件も候補に入れると良いと思います。

しかし、賃貸物件をインターネット無料ありきで考えると、選択の幅が狭まってトータル的に家賃が高くなってしまうことがあります。

 

毎月ネット代が3,000円安くなっても、家賃が思っていたより5,000円も高くなったらあまり意味がないですからね。

「あったらいいなぁ」ぐらいで良いと思います。

 

 

インターネット無料賃貸物件の探し方

 

 

インターネット無料の賃貸物件を探してみたい方は、以下を参考にしてください。

 

やり方は簡単

大手の賃貸検索サイトでは、条件検索ができるので「インターネット無料」の条件検索をするだけです。

 

大抵の賃貸検索サイトで「インターネット無料」項目があるはずですが、なかには「インターネット無料」の項目がないところもあります。

 

以下は「インターネット無料」の条件検索が出来た賃貸検索サイトです。

祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」

あっ、ここに住もう! SUUMO

 

参考にしていただければ幸いです。

-お金のこと, 貯める

Copyright© サトマトメ , 2020 All Rights Reserved.