ガジェット パソコン

ThinkPad X270 に覗き見防止フィルターを付けてプライバシー保護を!!

ThinkPad X270の改造快適計画?第3段!!

これまでThinkPad X270の改造計画として、バックライト付きキーボードの交換フルHD IPS液晶の交換を行ってきましたが、つい先日、覗き見防止フィルターを購入しました。



こちらは改造ではなく、ただ単純に覗き見防止のフィルターを付けるだけですが、私的には効果が高かったので紹介しようと思います。

 

覗き見防止フィルターが欲しくなった理由は、液晶をTN液晶からIPSに交換したことで、視野角が広くなり、周りから見られやすくなったからです。

一応プライバシー保護ということで、周りを気にせずパソコン作業したいのです。



購入したのはこちら↓↓

価格は2,700円でした。

高くもなく安くもなく、価格は大体こんなものでしょう。 

Amazonでのレビューも悪くないです。



こちらの覗き見防止フィルターは、スライド式と液晶直貼式のどちらにも対応してます。


スライド式は、フレームに透明なプラスチック?の薄い板を数枚貼り、覗き見防止シートが落ちない様にする方式です。

フレーム両脇下の方と、フレーム下側3点に付属のプラスチック板を貼るだけ。

↓右側

↓左側

↓下側真ん中

↓覗き見防止フィルター本体

 

スライド式なので、要らないときはフィルターを外せるし、グレア面、アンチグレア面の好みの面に簡単に変更できます。




液晶直貼式は、覗き見防止シートの裏面に透明なプラスチックを接着し、液晶に直貼する形になります。

グレア面、アンチグレア面のどちらか一方しか使えません。

変更出来ないことはありませんが、面倒です。



私はスライド式で使っております。

液晶直貼には抵抗がありましたので…

 

ココに注意

視野角は、斜め45度ぐらいになると液晶が見づらくなる一般的な覗き見防止シートで、その角度に立たれたらみられます。
100%覗き見を防止するわけではないのでご注意を。

そもそも100%近いと自分も見づらくなるので、こんなものではないでしょうか。

 

覗き見を気にする方は、無いよりもあった方が、周囲を過剰に気にせず落ち着いて作業できるかと思います。



画面は多少暗くなり色味も多少変わりますが、こういったシートを使う方はそもそもそこまで厳密な色合いを求めていないと思うので、大丈夫でしょう。

 

ThinkPadの場合、フレームの枠内にフィルターがスッポリハマるので、シートが浮かず、文字がボヤけることもほとんどありませんでした。パソコンを振ってもフィルターが外れることはありません。

(写真では分かりづらいですが、フレーム内にフィルターがすっぽりハマっていることが確認できます。また、文字がぼやけてますが、これはカメラのせいです。通常は全く気になりません。)

 

シートは付けたままでも画面を閉じれます。いちいち外さなくてすむところもいいですね。

ブルーライトもカットしてくれるので、目にも優しい。(50%低減)

 

総合評価

価格もそこまで高くないし、使いやすいのではないかと思います。

パソコン作業をする際に、周りを気にする方にはおすすめします。




購入はこちらから↓↓

-ガジェット, パソコン
-, , ,

Copyright© satoMatome , 2022 All Rights Reserved.